私がV脱毛をした理由

女性であればその多くが物心ついたときから、ムダ毛の処理をすると思います。
中学生時代には足や腕、ワキは必ず処理をするようにしていました。

仲の良い友達に聞くと、やはり3日に1回はカミソリで剃っているとのこと。

ところが、私はプールの授業のとき、その友達の股から太ももあたりにかけて、剃った形跡を発見してしまったのです。

ムダ毛の処理はしていても、完全に肌から消えてなくなるわけではないのです。
それは黒い点が無数に「ここにムダ毛があるよ」と言っているようでした。

周りもそれに気がついたようで、友達のことを「(毛深くて)かわいそうね」なんてヒソヒソと言っているのが聞こえてきます。

私はというとそんな風に蔑まれる友達をどう庇ったら良いかわからず、一言も発しませんでした。

私がV脱毛をしようと決意したのには、思えばそんな思春期時代の記憶が鮮明なままに、社会人となったからだと思います。

施術も範囲は狭いので光脱毛でたったの5分で終わりますし、下着を履いたままタオルを挟みながらやっていくので、恥ずかしさも軽減されます。

光脱毛は濃い毛ほど脱毛の効果が高いと言われますが、痛み自体も個人的には十分耐えられるものでした。

今はI字型に整えられたVラインがほぼ完了しています。

ムダ毛の処理をしなくなり、しても「ここにムダ毛があるよ」とわかることもないので、ストレスフリーです。

私は整形外科でVIO部分の医療脱毛を行いました

医療脱毛は美容サロンの脱毛に比べ断然効果があります。

毛が無くなるまで美容サロンで2年かかるところ、医療は1年で済むようなイメージです。

ただひとつデメリットがあります。
それは「とっても痛い」という点です。

個人差があり施術する部位にもよりますがとっても痛いです。

私はおそらく一般の人よりも毛が多く濃いので人一倍痛かったのかもしれませんが、施術中は汗がダラダラ垂れてくる程でした。

レーザーを当てられる度に体を震わせていました!
ただその分、効果は抜群でした。

一回の施術で見違えるように毛が薄くなりました。

私は1年間の期限付きで6回通えるコースを契約しましたが、痛すぎて4回通った時点でギブアップしてしまいました。

しかしIOラインに関してはほとんど毛が無くなったので、個人的には大満足しています。

手っ取り早く毛を無くしたい方にはとてもお勧めです。

料金が高く感じるかもしれませんが美容サロンの半分の回数で効果が出ると思うので、結果同じくらいの金額で済むと思います。

また、スタッフの方は無言かつスピーディーに施術して下さるので無駄な会話に疲れることもありません。

ご興味のある方は是非行ってみて下さい!
とっても痛いですが効果抜群で本当にオススメです!

コメントする